あつ森をSwitch Liteで遊んでみた

2020年11月7日

あつまれどうぶつの森(通称「あつ森」)は、コロナ禍の影響下で根強い人気を誇っています。

筆者も一時期、時を忘れてゲームに熱中していました(笑)。

一体あつ森の何がみんなを熱中させるのか、ゲームをやってみて思ったことを書いてみます。

  • キャラクターが可愛い
  • DIYで必要な道具を自作できる
  • 時間帯によって出てくる小動物たちが異なる
  • フレンドとアイテムを交換できる

もう他にもたくさん心に刺さるポイントはあるでしょう。しかし、フレンドとアイテム交換できるのはゲームの進行上とても影響力が大きいと思いました。

もしフレンドがかなり先の攻略を終わっていたとしましょう。そうすると、自分が持っていないアイテムやノウハウをフレンドが持っているので、島に招待して会話しながらフレンドから色々と島での生活のレクチャーを好きなだけ受けることができます。

フレンドがいるかいないかでは、その後のゲーム展開は大きく変わること間違いありません。

また、リアルに会えない人でも、あつ森のフレンドとしてなら会話できるかもしれませんよね(笑)。

ちなみに筆者がフレンドからもらったアイテムは、フルーツ、お花、洋服、はしご、鉱石、フルーツの植え方などのノウハウもありました。意外と知らないで過ごしていたことに気づいちゃいました(笑)。

それから、人によって島の様子で気になるところが全然違うらしく(笑)、雑草をほとんど抜いてなかった筆者は、招待した人から雑多な印象を受けて、徹底的に雑草抜きを手伝ってもらってしまいました(笑)。手伝ってくれたフレンドさん、本当にありがとうー!!(そんなに気になっていただなんて気が付かなかったんだよー。)

ちなみに、どんな島なのかは、夢番地だと見られると聞いたので、ここに掲載しておきますから覗いてみてください!

夢番地:DA-4213-3225-1060