猫の自動給餌器を買い換えた

2022年1月6日

以前使っていた猫の自動給餌器がよく詰まりを起こして壊れたので、新しく自動給餌器を購入しました。

今回購入したのは「ごはんだすよ2」です。

外観

ごはんだすよ2

「ごはんだすよ2」の外観は、透明な餌用タンクに本体部分、給餌皿に分かれています。それぞれ取り外しができるので、タンクとお皿は水洗いができます。

本体のカメラ部分は可動式になっており、手動でカメラの角度を変えることができます。また、MicroSDカードを指すことで、お出かけ中でも自動で録画でき、餌が正しく出ているかを目で確認することが出来ます。

内部

タンクの蓋を開けるにはフタの上部に付いたノブを回さないと開きません。猫が勝手に開くことは出来ないようになっています。

アプリ操作画面

Pet Zero」というアプリを使うことで、ごはんだすよ2を遠隔で操作できるようになります。

おうちのWIFIと接続することで、外出先から餌皿の動画をリアルタイムに見ることが出来ます。

さらに、写真や録画、音声を記録したり声を聞かせることもできます。

MicroSDカードを指しておけば、給餌時刻に自動的に録画された画像を再生することもできます。

給餌のタイミングは1日最大12回まで設定可能です。1回の餌の量は10gから設定が可能です。

暗視カメラモードもあるので、夜間の給餌動画も鮮明に記録されます。

購入の決め手

購入の決め手となったのは、餌が詰まった時の動作です。メーカーHPによると餌が詰まったら回転するお皿が何度か逆回転して動き、詰まりを改善してくれます。

Amazon商品説明より

以前の機種は、餌が詰まった時に給餌がストップするだけの仕様だったので、外出が長い時には、餌が出ないままでした。餌が出ないと困りますので、出来るだけ詰まりを起こさない機種を探していて、今回の商品を見つけた次第です。

以上「ごはんだすよ2」の購入レビューでした。

日記

Posted by atommy